ワインを選ぶには

ワインを選ぶには

ワインと言うのは産地やぶどうの種類で味が変わってきて、
年度によっても、その味が変わるという事で知られています。

 

なので、ワイン通の人はできの良い年のワインを重宝していて、
その奥深い世界に惹かれてワインが好きになると言う人もいますし、
また円高の影響で輸入ワインが安く、それでワインを買って
ワインが好きになったと言う人もいるとのことです。

 

ワインと言うものは万人を魅了するものですが、
何十年とワインのプロとして生活をしている
ソムリエであっても、ワインを極めるというのは、
ほとんど不可能だと言われています。

 

 

いくらワイン好きであってもレストランで
ワインを選ぶというのはかなり難しいのですが、
かなり通のワインファンや、自分のワインカーヴを持てるというような
人以外は、やはりワインのプロであるソムリエや店員さんに
ワインを選んでもらうというのが一番いいようです。

 

 

ワインの自分で選んでみたい気持ちもわかりますが、
しかし、あまり考えすぎてもワインが美味しく飲めなくなるので、
ある程度、年期が入るまではプロに任せておいた方が良いようです。