鉄板焼きの広がり

鉄板焼きの広がり

鉄板焼きは、海外では「HIBACHI」などといって親しまれています。

 

 

その火鉢の分野は、当然、鉄板の上で様々な具材をお客さんの前で焼いて、ある意味でエンターテインメントの要素も含んでいるので人気があります。もともと海外では、洋風卓上グリルのような認識で、つまりは卓上バーベキューのような雰囲気です。鉄板焼きと言うと、日本ではお好み槍、もんじゃ焼きなどを連想させますが、海外では鉄板焼きはバーベキューと似たようなもので、日本料理だけど、欧米風になっています。

 

 

焼く素材も、お肉やシーフードが中心で、あまりお好み焼きなどは本物の日本料理屋で出しているか、こうしたHIBACHI店でおまけ程度にでている程度です。でも、いまの日本料理の人気から、本当に殆どの日本料理、メニューが海外でも味わえるようになっていて、海外でも大都市圏では、たこ焼きやお好み焼き専門店なども見つけることができるでしょう。鉄板焼きも世界に通じる味わいですし、当然日本でもアレンジがされていて、新しい味やトピングの研究が日々行なわれています。