お酒と上手につきあう

お酒と上手につきあう

お酒は適度に飲むと、そして社交の席で付き合い程度に飲むと、なかなか楽しいものです。気分をほぐしてくれますので、社交が苦手な人でも大丈夫です。アルコールの力を借りて、ということはかなりあるのです。それがよい結果を生む場合はいいのですが、悪い結果を生じさせることもなきにしもあらずですから、体質的に酔いやすい人は注意したほうがいいでしょうね。

 

女性体調によって、ホルモンのバランスによってかなり酔いやすい場合がありますので気を付けましょう。また男性も、自分はお酒に強いといって、二日酔いになったり、翌日、酒臭い息で出社することがないようにくれぐれも気を付けましょう。適度にたしなんでこそオトナの飲み方です。体の為には色々なお酒を飲むチャンポンや、空きっ腹に飲むのは良くないので、ほどほどにおつまみ、そして酒量をコントロールするようにしましょう。

 

 

お酒と上手につきあうようにするのには、やはりすこし年期がいるものなのですね。