新しい韓国風中華料理

新しい韓国風中華料理

色々な料理というものが生み出されていますが、
韓国チャンポンという料理があります。
これは海鮮物、シーフードを韓国料理で出される辛いスープに
入れたラーメンのようもので、中華料理の韓国版アレンジとも言えるものだそうです。

 

韓国風中華料理とも言えるようですが、真黒な見た目に少し驚く人がいるものの、
ジャージャー麺などが人気なように、
やみつきになる辛さが日本人の好みにも
マッチしていて、さらに栄養バランスも非常に良いとのことで、
辛い味のうどんなんかと並んで、多くの人に愛されているそうです。

 

 

こうした辛い料理は、実は韓国料理ではなくて韓国風中華料理というもので、
中国料理で言う、焼き餃子やラーメン、天津飯のような日本風中華料理の
様なものと同じであるとのことです。

 

本格中華にはこうした料理はないのですが、韓国風中華料理もこれと同じもので
あるとのことで、本格的なものとは異なる新しい料理だそうです。
このようなものが次々と作られて行っているのですが、こういうものを見て行くと、
中国料理が次々と世界的に進出していっている証であるともいえるのかもしれません。