【魔女のごほう美・副作用】妊娠中・授乳中・生理中でも安全なの?

MENU

炭の吸着力で、体内の要らないものをしっかり包み込んで体外に排出するお手伝いをしてくれ、体の中からキレイにしてくれると評判の魔女のごほう美。

 

しっかり体の中から不要なものが出ていくことに加え、体に嬉しい栄養素を体に運んでくれるので、キレイに痩せられると好評ですが、妊娠中や授乳中、生理中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。

 

体が敏感になる時期でも、体型は気になりますよね。きちんと調べてから飲むようにしましょう。

 

魔女のごほう美の公式サイトへ

 

【魔女のごほう美・副作用】魔女のごほう美は妊娠中や授乳中は控えよう

魔女のごほう美の公式ページを見ると、妊娠中や授乳中はお医者様にご相談の上、と記載されています。

 

妊娠中の急な体重減少は母体だけでなくお腹の中にいる赤ちゃんにも大きな影響を与えますし、授乳中も、お母さんの体の中にあるものがすべて赤ちゃんに伝わると言っても過言ではありません。

 

大人の体には魔女のごほう美には、副作用はありません。全て食品に使われるもので出来ていて薬ではないのです。

 

しかし、大人にとっては、要らないものを出してくれる魔女のごほう美も、赤ちゃんにとっては大きな力になり得ます。

 

大人でも魔女のごほう美を多く摂取してしまうとおなかが緩くなってしまう方もいますので、体の小さな赤ちゃんや、まだまだ体を作っている最中の胎児にはかなりきつい刺激になると考えられますよね。

 

そういうわけで、妊娠中や授乳中の方は、控えておく方が賢明です。どうしても、魔女のごほう美が使いたい!という方は、主治医の方にしっかりと相談してみてください。

【魔女のごほう美・副作用】魔女のごほう美は生理中は大丈夫?

体が敏感になりがちな生理中の魔女のごほう美はどうでしょうか。

 

生理中は、女性ホルモンの影響から便秘がちになる方も多くいらっしゃいます。そういう時にこそ、魔女のごほう美は体を楽にしてくれるお手伝いをしてくれます。

 

凝縮された植物エキスも、体の中から体を整える手助けをしてくれますので、飲んでも大丈夫な方が多いです。

 

しかし、魔女のごほう美には副作用がないとされていますが、生理中におなかが緩くなりがちな方は、気を付けて飲んだ方がよさそうです。

 

何ともない時にも、魔女のごほう美の摂取量によってはおなかが緩くなる方もいらっしゃいますので、自分の体と相談しながら飲むようにしてくださいね。

【魔女のごほう美・副作用】魔女のごほう美のピル併用しないほうが良い

最近では、生理周期を整えたり、望まない妊娠を避ける目的など、様々な理由でピルを飲む方も増えてきています。

 

生理の日を大事な日から動かせたり、生理痛の軽減にも大変役立つピルは女性の強い味方とも言えますが、ピルを飲んでいる方は、魔女のごほう美と併用しても大丈夫でしょうか。答えはNOです。

 

ピルは、体の中にしっかりと溶け込んで、女性ホルモンのバランスを変えてくれる仕事をしてくれます。

 

そこに魔女のごほう美を飲んでしまうと、そういった仕事をしてくれるものすべてを出してしまう可能性があるんです。

 

ピルは基本的に24時間おき、決まった時間に飲み続けなければいけないという繊細なお薬です。体の中のホルモン量をそれで調節しているからです。

 

しかし、その間に魔女のごほう美を飲んでしまうと、途中で排出されてしまう可能性があります。

 

つまり、ピルをせっかく飲んでいるのに、ほとんど飲んでいない状態を作り出してしまう可能性が考えられるのです。

 

ピルと同時に飲んではいけないとされる栄養素は入っていないですし、併用すると副作用が出るというのではないのですが、ピルそのものの効果を排出してしまう可能性があるので、魔女のごほう美とピル併用はやめておいてください。

 

また、同じ理由で、お医者様からお薬を処方されている方も併用は避けた方が無難です。お薬を処方されている方で、どうしても魔女のごほう美を飲んでみたい方は、しっかりとお医者様に相談してくださいね。

魔女のごほう美の副作用まとめ

魔女のごほう美は、生理中には飲んで大丈夫ですが、妊娠中や授乳中、ピルを服用中の方は控えた方が良さそうですね。

 

もちろん、産後、授乳終了後には飲み始めてOKです!お薬を飲んでいなくて、妊娠中でも授乳中でもない方は、魔女のごほう美を一日一回飲んで体の中をキレイにしてみてくださいね。

 

魔女のごほう美の公式サイトへ