プライバシーが保てる居酒屋の魅力

プライバシーが保てる居酒屋の魅力

もう随分昔のことですが、独身だった頃、よく女友達数人と居酒屋に行ってました。
お酒が飲める楽しさもありましたが、やはり女性ですから、おしゃべりすることで気分転換したかったんだと思います。

 

おつまみをたくさん注文して、お酒は少なめで、あとはしゃべってしゃべって、しゃべりまくるというのが、いつものパターンでした。

 

ただ通常の居酒屋は、まわりのお客さんもお酒を飲んでいますから、自然と声が大きくなってしまい、うるさいのです。 
自分たちもそうなので、文句はいえませんが、話しをしづらい環境であるのは確かです。

 

ある時、いつもの仲間の一人が、いい居酒屋を見つけたというので行ってみました。
そこは当時としては珍しく、テーブルごとにしっかりと区切られていて、まるで小さな部屋のようになっていたのです。

 

完全な個室ではないので、声も音もそれなりに漏れてしまいますが、それでも今までと比べたらずっと、話しをしやすい環境になっていました。
インテリアなどもオシャレだったこともあり、私達はすっかりそこが気に入ってしまいました。
それ以来、そこばかりに行くようになりました。

 

時は過ぎ、もうあの飲み会とも縁遠くなりました。
でもたまに居酒屋に行くと、案外、個室っぽくなっている居酒屋が多いことに驚かされます。
少なくとも仕切ってある店は多いです。

 

時代の流れでしょうか。
こういうプライバシーが保てる居酒屋は落ち着きます。
今後もこういう形が、どんどん増えてほしいと思っています。