親しい人とゆっくり飲むには個室居酒屋が最適

親しい人とゆっくり飲むには個室居酒屋が最適

最近は個室居酒屋がほんとうに増えてきました。

 

ちょっと前までは、居酒屋で個室というのは特別な店の特別な客に限られていましたが、
今ではかなり一般的になっています。

 

最初に利用したころは、私はちょっととまどい、「個室だとかえって盛り上がりにくい」と感じたものです。

 

けれど、何度か利用するうち、「要するに、使い方次第だな」と思うようになりました。
個室居酒屋のメリットは、いうまでもなく他のお客さんにじゃまされず、
自分たちだけの時間を過ごせること。静かに会話ができるというのが、一番の特徴でしょう。

 

ところが使い方を間違うと、これが逆にデメリットにもなってしまうのです。

 

たとえば、あまり親しくない人、特に仕事関係の人とつきあいで飲む場合、
その閉ざされた空間が緊張感を生み、会話が弾まず、酔うに酔えないということになりがちです。

 

しらけた雰囲気がおたがいのストレスになることもあるでしょう。
なので私は、そうした場合には個室ではない昔ながらのにぎやかな、むしろうるさいぐらいの店を選びます。

 

そして個室居酒屋は、親しい友人や家族など、
気心が知れた人だけで静かにゆっくり酒と会話を楽しむときに利用しているのです。

 

ヘルシーで栄養満点な前菜のある韓国レストラン