居酒屋について知っておいて損はない話

韓国料理にお一人様で?

実際に、最近日本では一人焼き肉、一人飲みなどがポピュラーになっていますし、だれもそんなことは気にしない、むしろ忙しい日常、そして好きなときに好きなものを食べられるということで、普通になっています。でも焼き肉の本場韓国では、一人でレストラン、焼き肉店に入るということは滅多にないのだとか。

 

 

 

お料理はみんなで食べてこそ美味しいと考え、一人で焼肉店に入ったりはほぼしないし、お店の人に失笑されることもしばしばだといいます。仲間もなく、一人で食事をすることはちょっと恥ずかしいことなのかもしれません。でもそれは韓国での話ですから、日本で焼き肉屋に一人で入っても変な顔をされることはまずないですよね。

 

 

 

きっと韓国でも欧米式のタイプのレストランやカフェだったら、あまり心配することはないのでしょう。従来の価値観はそれはそれで意味があり、一人寂しそうに食事をしていると、隣の席の人が誘ってくれたりもするそうで、それも面白いというか、急いでいるときには困る感じもしますが、親切はうけとっておきましょう。韓国語を話せるのだったら、積極的に話しかけてみませんか。旅行の思い出にもなるでしょう。

 

 

 

 

Tシャツ
オリジナルTシャツならClubT

女子会にぴったり居酒屋

最近は、女性好みに、むしろ女性をターゲットにした居酒屋がかなり都心を中心に増えています。会社の付き合いだけではなくて、女性だけで飲みたい、また栄養バランス豊富なおつまみとともにヘルシーに食事を楽しみたい層にかなり受けています。

 

 

 

 

お店の外装も、そしてメニューも女性に人気のある美容によい、ダイエット効果があるような素材を使っていて、女性ならお酒抜きでも行ってみたいような魅力的な雰囲気とメニューが揃っています。一度はいってみたらよい経験になります。また女性で誘い合わせて女子会の企画を立てても楽しいです。

 

 

 

クーポン利用などで多少の割引サービスも受けられ、お得に利用できるところもいいところです。定期的に女子会を開いて、女性同士で楽しむ、そして家庭ではつくれない特別、もしくは変わった料理とお酒を楽しんでみましょう。かなり深夜まで営業している店もあるので、くれぐれも、終電をのがさないように気を付けて下さいね。

 

 

ピラティス

和風の個室居酒屋でたのしく過ごしてきました。

先日、彼女と飲みに出掛けた時に入った個室居酒屋が、すごく良いお店でお気に入りになりました。

 

 

 

特にお店も決めずに、偶然街で見つけたお店に入ろうと考えていたのですが、良い感じの看板を見つけたので入ってみることに。和風な料理とお店の雰囲気に惹かれたのと、お店が全席個室になっているのがポイントでした。

 

 

 

入り口から和風の雰囲気が漂っていて、ちょっとした旅館に来たような気分になりました。彼女と2人だったのでカップルシートに通してもらったのですが、座席が向かい合わせではなく横並びに座れるような部屋になっていました。カウンターのようなテーブルになっているので良かったです。対面式の座席が良いという方もいると思いますが、私は隣同士に座った方が会話もしやすいので良いですね。

 

 

 

そして、そのカップルシートにはテレビが設置されているので、旅行先の旅館の部屋で寛いでいるような気分になりました。個室でテレビを見ながら飲むのも珍しくて、あっという間に2時間も経っていました。

 

 

 

料理は、刺身や焼き鳥などの和食はもちろん、ハンバーグやピザなどの洋食もあって色々な種類の料理が楽しめました。帰りに居酒屋のチラシをもらってきたのですが、VIP席などの個室もあるので、仕事関係の飲み会などにも使えそうです。